顔のしわの対策

顔のエクササイズ

顔のしわで一番気になるものは、ほうれい線ではないでしょうか。30代半ばから頃から気になり始める方がいらっしゃいます。ほうれい線が気になり始めたら、お肌のお手入れをより丁寧に行うことが、良い対策となります。肌にハリを出すクリームを塗ると良いでしょう。

その他にも、ほうれい線対策の良い方法として挙げられるのは、顔のエクササイズです。いくつか方法がありますが、お馴染みの方法は「あ・い・う・え・お」と口を大きく開けてみる事です。それから、舌を出して上下左右に引っ張り出すような舌の運動をすることです。鏡を見ながら1日に5~10回ほど行います。口元や舌を意識して行うことで、運動の効果を感じることができるでしょう。この方法なら、顔の表情筋を鍛えることが来て、顔のたるみを改善し小顔へと近づけます。

また、目の周りにできるシワを防ぎたい時に良い運動もあります。それは、目を大きく開いて瞳を大きく回すことです。グルグルとゆっくりと10回程度行います。ゆっくりと目を動かすことで、目元の筋肉が鍛えられて張りが出てくるでしょう。

このように、顔のしわは、顔のエクササイズをすることにより、張りが出てしわが軽減されます。しわが気になる方は、これらのエクササイズをしてみてはいかがでしょうか。